2016年07月01日

効果的なノニジュースを飲む時間~疾患別編~

ノニは奇跡のフルーツともいわれており、難病を克服したり辛い症状が改善するなど、驚くような効果が発揮されています。
今や世界中でも愛飲されており、その流通量は世界90カ国に及びます。
世界中の大学研究機関との共同研究もなされており、ノニの驚くべき効果の真相が明らかになりつつあります。

ここでは、「イリドイド含有量が最も多いノニジュースを選ぶ方法」の記事でも紹介した、
モリンダのノニジュースについて、これまでのデータを分析し、効果的な飲む時間を割り出しています。

せっかく飲むのなら、効果の高まる時間に飲みましょう!

IMG_8312.JPG

私たちの体は、臓器ごとにその活動が活発になる時間帯が異なります。
そのため、病気のある疾患が活発になる時間帯にノニジュースを飲みましょう。
下記に各器官ごとの、ノニジュースを飲む時間帯をまとめています。


各器官      飲む時間
大腸       AM5:00~AM9:00
膵臓(免疫系)  AM9:00~AM11:00
胃        AM7:00~AM9:00
心臓       AM11:00~PM3:00
小腸       PM1:00~PM3:00
膀胱       PM3:00~PM5:00
腎臓・副腎    PM5:00~PM7:00
胆のう      PM11:00~AM1:00
肝臓       AM1:00~AM3:00
肺        AM3:00~AM5:00


以上のようになっています。
ノニの効果を存分に発揮できるよう、当てはまる時間帯に飲むようにしてみましょう。


☆モリンダのノニジュースを試してみたい方☆
モリンダのホームページから直接購入することができます。
>>モリンダのホームページはこちら

こちらからだと会員価格でお好きな本数購入ができますので、是非ご覧ください。
モリンダの商品は全て、全部飲み干した後でも30日以内なら返品ができ、現金が返金されますので、安心して購入できます。


☆モリンダのノニジュースを定期購入したい方☆
定期購入をすると、会員価格で購入できるうえに、定期購入する本数に応じて割引があります。
また、ポイントもたまり、たまったポイントは商品と交換することができるので、長く飲まれる場合はこちらがお勧めです。
ノニジュースは飲んでその場で効果が出るものではなく、長く飲み続けることによって体質が改善され、効果が表れてきます。そのため、疾患を直したい、症状を軽減したい、健康維持に役立てたい、という目的がある方は、定期購入をお勧めします。

定期購入をするには、会員登録が必要になります。
こちらから会員登録用紙をお送りしますので、下記よりメッセージをお願いします。
・名前
・メールアドレス
・件名(会員登録希望と記載)
・本文(住所を記載)
を記入して送信ください。







なお、ここで得た個人情報は、書類の発送のみに使用し、他では使用いたしません。
個人情報の保護を徹底して行います。
ダイレクトメールなどの連絡もありませんので、ご安心ください。

その他にも、ノニジュースに関する質問等もお気軽にどうぞ。


私自身も、ノニジュースによって辛い難病を克服しました。
20歳代前半にして寝たきり生活を覚悟していましたが、ノニジュースによってその症状は改善され、体力が戻り、今では発症前と変わらない生活を送ることができています。

そのためこのサイトでは、難病を克服するために得た知識を投稿し、同じように苦しむ方が多の支えになれればな、と思っています。

(更新:H28.7.1)
posted by 自然は看護師るか子 at 21:20| Comment(0) | ノニジュースの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノニジュースの効果的な飲み方~基本編~

ノニジュースには、その効果をより発揮させる飲み方があります。
ここでは、「イリドイドが一番多いノニジュースの選び方」でも紹介した、
最も効果の高いモリンダのノニジュースの飲み方について解説します。

私自身も、モリンダのノニジュースで難病を克服することができましたし、他にも多くの愛飲者の声を聴いてきました。
多くの声の中から見えてきた、効果的な飲み方がありますので、紹介します。

IMG_8315.JPG

【ノニジュースの効果的な飲み方】
~基本編~

・飲む前に・・・モリンダ社のノニジュースには添加物が一切含まれていません。そのため、ジュースの成分が下に沈殿することがあります。均一に保てるよう、飲む前に良く振ってから飲みましょう。


・飲む量・・・一般的には、健康な方が健康維持に必要な量として1日に60mlを飲むようにと推奨されています。しかし、病気の症状が強い場合や効果をより早く欲しい場合は、量を増やして1日に100mlなどと調整が可能です。特に早く治療効果が欲しいガン患者の場合は、3日で1本飲み干すこともあるようです。飲みすぎたからと言って薬のような副作用が出るということはありません。


・飲むタイミング・・・イリドイドの血中濃度を一定に保つために、ちょこちょこと飲むのが効果的です。
1日に2~3回に分けて飲むようにしましょう。痛みを早くとりたい場合は、2時間おきにちょこちょこと飲むとより効果的です。また、朝起きて空腹の状態で飲むのが一般的には吸収率が良いと言われています。



・飲み方・・・普通に飲んでもらっても、効果はしっかり出てきます。
しかし、更に効果を高めるために、口の中にしばらく含んでから飲み込むと良いでしょう。
ノニジュースを口の中に含んだまま、30秒ほど経ってから飲み込むのです。
イリドイドは舌からも吸収される(舌下吸収)ので、より効果が得やすくなります。


・初めて飲むときは・・・初めてノニジュースを飲む方で、症状が重い方は、まず少量から試して体を慣らしましょう。ノニは解毒効果が強いので、たくさんの毒素が体の中にたまっている人が一気に飲むと、毒素を一気に出そうとして症状が一時的に強く出る場合があります。好転反応といい、効果が表れている証ですが、それを辛く感じる場合もあります。そのため、まずは1日に10~50ml程の量を1週間試してらか、本来飲みたい量まで増やしていくことがおススメです。


・疾患別の飲み方・・・疾患別に、効果的な飲む量や時間があります。目的に応じても様々な使用方法がありますので、今後紹介していこうと思います。




ノニの効果を存分に発揮できるよう、これらのことに気を付けて飲んでみてください。
ノニは人それぞれ効果が表れるに時間が違います。
軽い症状や軽度の痛みに関しては、早い効果が期待できます。
しかし、毒素がたくさんたまって症状が強い方や、冷えている方、血流が悪い方は効果が出るまでに時間がかかる場合があります。そのため、効果を得るためには、最低でも3カ月は続けて飲んでみてください。

ノニで細胞レベルで元気になり、体質が改善され、効果が表れてくることでしょう。


☆モリンダのノニジュースを試してみたい方☆
モリンダのホームページから直接購入することができます。
>>モリンダのホームページはこちら

こちらからだと会員価格でお好きな本数購入ができますので、是非ご覧ください。
モリンダの商品は全て、全部飲み干した後でも30日以内なら返品ができ、現金が返金されますので、安心して購入できます。


☆モリンダのノニジュースを定期購入したい方☆
定期購入をすると、会員価格で購入できるうえに、定期購入する本数に応じて割引があります。
また、ポイントもたまり、たまったポイントは商品と交換することができるので、長く飲まれる場合はこちらがお勧めです。
ノニジュースは飲んでその場で効果が出るものではなく、長く飲み続けることによって体質が改善され、効果が表れてきます。そのため、疾患を直したい、症状を軽減したい、健康維持に役立てたい、という目的がある方は、定期購入をお勧めします。

定期購入をするには、会員登録が必要になります。
こちらから会員登録用紙をお送りしますので、下記よりメッセージをお願いします。
・名前
・メールアドレス
・件名(会員登録希望と記載)
・本文(住所を記載)
を記入して送信ください。







なお、ここで得た個人情報は、書類の発送のみに使用し、他では使用いたしません。
個人情報の保護を徹底して行います。
ダイレクトメールなどの連絡もありませんので、ご安心ください。

その他にも、ノニジュースに関する質問等もお気軽にどうぞ。


私自身も、ノニジュースによって辛い難病を克服しました。
20歳代前半にして寝たきり生活を覚悟していましたが、ノニジュースによってその症状は改善され、体力が戻り、今では発症前と変わらない生活を送ることができています。

そのためこのサイトでは、難病を克服するために得た知識を投稿し、同じように苦しむ方が多の支えになれればな、と思っています。

(更新:H28.7.1)
posted by 自然は看護師るか子 at 20:59| Comment(0) | ノニジュースの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ダニを除去する効果的な方法:今日から簡単にできる方法とは?

リウマチもアレルギー疾患であり、体内にアレルギー物質が入り込むことで炎症が悪化して痛みが出ます。
アレルギー物質を出来るだけ体の中に摂り入れないことが必要です。

アレルギー物質として毎日たくさん吸い込んでいるのが、ダニです。
ダニの死骸やフンは鼻から肺に入り、アレルギー反応を起こしてしまいます。

アトピーや喘息、くしゃみはなみず目の痒みなどもそうですが、リウマチも同じように悪化します。

それだけでなく、ダニに噛まれるととてもかゆくて夜になかなか眠れませんよね。

そうならないためにも、ダニは日ごろから除去することができます。


●ダニを除去する方法●
~今日から出来る編~
1、部屋を暗くして1時間後に布団に掃除機をかける。
ダニは夜行性です。暗くしていると活発になり、布団の奥底に隠れていたダニが表面に出てきます。
出てきたところで掃除機をかけると効果的です。
掃除機はゆっくりと動かして、ダニを根こそぎ吸い込むように意識して動かします。

また、ダニが繁殖するうえで餌となるフケや皮脂を吸い取り、ダニが繁殖できにくくすることができます。
定期的に掃除機をかけてダニの数を減らし、それ以上増えにくい環境を作りましょう。
毎日行うことが理想的です。


2、天日干しをしたり、布団乾燥機にかける

布団の表面にいるダニを除去したり、湿気を減らしてダニの繁殖を減らすことが目的です。
人間は寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかきます。そのため、布団に湿気が溜まりやすく、ダニが繁殖しやすい環境になっています。
そこで、干したり布団乾燥機にかけることで、湿気を取り除くのです。

布団の表面は熱くなるためダニを除去できますが、裏側の温度が低い場所に移動してしまうと、奥底にいるダニは取り除くことはできません。
また、ダニの死骸残るので、この後掃除機をかける必要があります。
1週間に2回出来れば理想出来です。


3、布団を丸洗いする
布団にたまった、ダニの餌であるフケや皮脂、アレルギー物質であるダニの死骸は糞尿の汚れを落とすことができます。
薄い生地の布団ならダニを除去することが可能ですが、その多くは布団の奥底に逃げてしまい、完全には除去できません。また、コナヒョウヒダニは静かな状態で洗剤水に浸しているだけだと、1週間以上生きているといいます。また、洗う、脱水する、などの影響はほとんど受けず、完全に退治することは困難です。
3か月に1回が理想的です。

これらの1~3をしっかりと繰り返し行うことで、ダニの数は少なくなり、アレルギー症状も和らいでくるはずです。ダニに刺される回数も減ってくるのではないでしょうか。



~取りいれて簡単にダニ除去編~
1~3のことを繰り返し行うことは大変、またはそれ以上の効果がほしいという方はこちらがお勧めです。

1、ダニ対策【ダニピタ君】
布団の裏などにこのシートを入れておくだけで、ダニがそこに集まりシートごとダニを除去することができます。
置くだけという手軽さが人気の、新しいダニ対策です。
これならダニを丸ごと捨てることができるので、ダニの死骸も残らずに安心ですね。
殺虫剤成分は不使用ですので、赤ちゃんがいても安心して使うことができます。


>>ダニピタ君お買い得サイトはこちら




2、布団のダニに【ディーガード】
掛け布団のダニってなかなか除去するのが難しいのですが、これはダニが寄り付かない布団です。
超極細繊維を濃く密度に練り上げた生地で出来ているので、ダニやハウスダストを通さないのです。
生地表面のダニの通過率は、驚きの0%だといいます。
フケや皮脂も通さないので、ダニが繁殖する環境を作りません。

布団の表面はシルクのような肌触りなので、お肌が敏感な方でも安心ですね。
ダニにお困りの方、アレルギー症状を緩和させたい方は是非チェックしてみてくださいね。

>>ディーガードお買い得情報サイトはこちら













posted by 自然は看護師るか子 at 17:48| Comment(0) | 日々の生活でできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

へスペリジンで体を温め免疫力アップ!

リウマチを改善させるためには、体を温めることが重要です。

そこで、体を温める成分である、へスペリジンを摂りいれてみましょう。

へスペリジンとはあまり聞きなれない名前ですが、いったいどんな成分なのか、その効果はどんなものなのかを紹介していきます。


ヘスペリジンとはポリフェノールの一種で、みかんなどの柑橘系に多く含まれる成分です。
それなら、みかんをたくさん食べればいいんだ!
と思うところですが、その食べ方によっては摂りいれられないこともあります。

みかんはみかんでも、果実の部分より、皮や袋、スジなどに多く含まれているのです。

そのため、みかんを食べるときには、小袋やスジも一緒に食べると良いですね!

49923ac4e3e67cd725e5c7c99194b549_s.jpg


では、へスペリジンの効果とは、いったいどんなものなのでしょうか。

主な効果としては、むくみや出血、高血圧の症状や、糖尿病、慢性静脈不全症、
壊血病、潰瘍
などの病気の抑制をして、毛細血管の適度な透過性をを保つことが研究で報告されています。

さらに、ヘスペリジンの投与で、動脈硬化や、脳血栓、心筋梗塞の原因ともなる善玉コレステロール値を
増やし、悪玉コレステロール値をしく低下させた
という臨床報告もあります。


また、ヘスペリジンのビタミンPの成分には、口腔ガンや、食道ガン、胃ガン、大腸ガンなどの各種ガンの抑制作用についての報告されています。


それだけでなく、花粉症やアトピー性皮膚炎の症状を緩和てくれると言われています。
というのも、ヘスペリジンのビタミンPには、抗アレルギー作用があると言われているからです。

リウマチも花粉症やアトピーなどと同様、自己免疫疾患になりますので、その効果が期待できそうですね!


へスペリジンを摂りいれる目的で作られたサプリメントは、グリコのヘスペリジンがあります。

あの有名なグリコが手掛けているサプリメントで、1日1粒の中には、みかん30個分のへスペリジンが含まれています。
しかも、へスペリジンが多く含まれているのは普段は食べない皮の部分です。
容易には取り入れることができませんが、そこはサプリメントで補うことができます。


→グリコのへスペリジンお買い得サイトはこち

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン


posted by 自然は看護師るか子 at 21:15| Comment(0) | サプリでリウマチ改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

オメガ3系サプリでリウマチの痛みを改善しよう。

オメガ3が体にいい、という話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
最近では、テレビなどのメディアで油の話が良く取り上げられるようになりました。
それだけ、注目されている成分なのです。

オメガ3の効果として一般的に言われているのは、
「脳が活性化する」「血管・血液の疾患の予防ができる」
ということでしょう。

認知症の予防になるよ!
心筋梗塞や脳梗塞の予防になるよ!
なんて聞かれた方も多いのではないでしょうか。

もちろん、これらの効果は期待されており、
食卓に並ぶ油が見直されつつあります。

しかし、重要な効果はこれだけでなかったのです!
その注目すべき効果とは、
「関節リウマチや抗炎症の症状を緩和してくれる」という効果です。


え?
あのリウマチの激痛が良くなるの?
と驚きのことでしょう。

はい、リウマチの痛みに効果的だと研究結果でも言われています。

ここでは、なぜリウマチに効果的なのかを説明していきます。


そもそもオメガ3とはいったい何なのでしょうか。
オメガ3とは、不飽和脂肪酸の一種です。
主にイワシ・サバなどの青魚から取れる魚油鮫肝油クリルオイル(オキアミ油)亜麻仁油などの植物油などに含まれています。

不飽和脂肪酸は体内で生成できないので必須脂肪酸として重要視されています。

233400.jpg


●オメガ3の効果
オメガ3に分類されるEPAが細胞膜を構成します。
血管拡張作用、血栓抑制作用、炎症抑制作用、アレルギー抑制作用があります。


注目すべきなのは、炎症抑制効果です。

リウマチは、言うまでもなく全身の関節の炎症性疾患です。
そのため、血液データでも、炎症反応の値が高くなっています。

そこで、炎症を抑えてくれるオメガ3を摂取することで、
炎症反応を抑えてくれる効果が期待されているのです。



では、オメガ3とは何に含まれているのでしょうか。
●オメガ3を多く含む食品
・青魚
・食用油(亜麻仁油、エゴマ油、シソ油、ヘンプシードオイル)
・くるみ、チアシード

→オメガ3含有量一覧表


現代人の食生活では、食の欧米化や魚を食べる機会が減ったことなどから、
オメガ3の摂取量が不足していると言われています。

健康促進効果が高いにもかかわらず、食事による摂取量が少なくなっているため、
欧米諸国では栄養補助食品として摂取することが推奨されています。

サプリ大国のアメリカではすでに関節に関連した健康食品のなかでは、グルコサミンやコンドロイチンの売上は下降しており、
かわりにオメガ3系脂肪酸(DHA・EPA・EPA)が伸びてきているといいますから、
日本でもこの先、関節痛に効果がある成分としても、オメガ3系脂肪酸(DHA・EPA・EPA)が普及してくるでしょう。


関節への有用性という点から考えると、慢性関節リウマチの症状を緩和する自然療法としてオメガ3が注目されています。

関節リウマチの先導的な権威であるアメリカのドクター・クレーマーによれば、過去10年の間に行われた数々の研究の中で、魚の油(EPA・DHA)を摂取し続けると、関節の腫れ、痛み、こわばりを緩和するということが明らかになったと言われています。

また、ベルギーで行われた研究では一日に魚の油でオメガ3を2600mg摂っていると痛みが減り、握力が強くなったり約半数の被験者が非ステロイド鎮痛薬を減らすことができたという報告もあります。

日本でも消費者庁による食品の機能性評価で、オメガ3は関節リウマチ症状緩和においてA評価を出していますので、抗炎症作用による関節リウマチへの効果はほぼ間違いないと考えてよいでしょう。


日本人の食事摂取基準ではオメガ3の摂取量は成人男性2600mg、
成人女性2300mgが推奨されています。
厚生労働省が提唱するDHA・EPAの摂取量は1日1000mg。
したがって最低でも1000mgは摂る必要があります。

オメガ3を摂取するには魚を食べるのがもっとも手早い方法なのですが、
洋食化の傾向により日本人でも魚介類の摂取量の減少が続いており、
普通の食事で摂取するのはなかなか難しい状況です。

そこで有効な手段としてサプリメントでの摂取が考えられますが、
DHA・EPAの含有量はサプリメントによって異なるためよく確認することが重要です。

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_l.jpg

また魚油から作ったDHA・EPA(中性脂肪結合型)とクリルオイルのDHA・EPA(リン脂質結合型)とでは吸収率が違いますので、製法や原料にも注意するようにしてください。


たくさんあるサプリメントの中でも、お勧めしたいオメガ3系サプリメントは、
・オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ
・オメガ3系サプリ【AOZA】です。

これらは、有害化学物質である食品添加物は一切含まれておりません。
保存料・着色料・酸化防止剤不使用の安全なサプリメントです。


今や各種雑誌やメディアなどの多数紹介されています。


オメガ3を摂りいれたい方は、是非チェックしてみてください。













posted by 自然は看護師るか子 at 23:00| Comment(0) | サプリでリウマチ改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする