2016年10月25日

ミトコンドリアが元気ならリウマチ改善?

リウマチであちこちの関節が痛くて辛い。
体も元気が出ないし、気分も落ち込む・・・。


どんな栄養を取っても、健康食品やサプリメントを飲んでも元気が出ない・・・
そんな方は、ミトコンドリアが弱っているかもしれません。

ミトコンドリアとは、小学生の事の理科の教科書で見たことがあるかと思いますが、
私達の体でどのような働きをしているのでしょうか。
そして、ミトコンドリアが元気なら、なぜリウマチが良くなるのでしょうか。
解りやすく解説していきます。


参考図書はこちら




ミトコンドリアとは、食事から摂取した栄養と呼吸から得られた酸素を使って
ATP(アデノシンミリン酸)と言うエネルギーを作り出す細胞です。
私達の体を作る細胞一つ一つの中にミトコンドリアはあります。
つまり、体のエネルギーをつかさどる重要な細胞なのです。

572325.jpg


それがなぜ、リウマチを改善してくれるのでしょうか。
リウマチでは、関節で炎症反応が起こっています。
体に不要な「毒」となるものを追い出そうとする反応です。

炎症反応を起こすためには、沢山のエネルギーが必要になります。
そこで、ミトコンドリアが元気なら、体内で沢山のエネルギーを作り出すことができ、
体に不要な「毒」を追い出す反応を助けてくれるのです。

この反応を薬で抑えつけてしまうと、「毒」は排出されずに蓄積され、体の奥底に蓄積されていきます。
そのため、薬を切れない体になり、一生薬を飲むことになるのです。


リウマチを追い出そう!
リウマチを克服したい!


そう思い、私自身も薬を使わずに「毒」を出すために工夫しました。
そして、今では薬を全く使わずに、寝たきりまで悪化したリウマチを克服しています。


そう、悪いものを出してしまえば、リウマチは治るのです!!



ミトコンドリアが元気がなくなると、エネルギーが不足します。
エネルギーは、呼吸体温調節などの生きるために必要な部分に優先的に使われますので、老化防止機能や遺伝子修復作業などの長寿や病気予防のためのシステムが機能できなくなり、老いや癌、リウマチなどの難病につながってしまうのです。


そこで、注目したのが、ミトコンドリアを元気にすることです。


では、実際に何をすればミトコンドリアが元気になるのかを、次の投稿で紹介していきます。


スポンサーサイト


posted by 自然は看護師るか子 at 09:37| Comment(0) | サプリでリウマチ改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

酵素がリウマチを改善させるメカニズム

酵素は、様々な症状や疾患に勧められていますよね。

例えば、ダイエットにいい、とか
便秘にいい、とか
美容やアンチエイジングに、、、

などと言われていますが、病気にもいいのでしょうか。

酵素の働きを理解すると、酵素が必要とされている理由が分かってきます。


d32a772ab702ad3a65e366006b567279_s.jpg

酵素とは、本来私たちの体の中にも存在しています。
一番よく耳にするのが消化酵素だと思います。

胃や腸、胆汁などから出される消化酵素のおかげで
私たちは食べ物を分解して消化吸収ができていますね。

しかし、体が必要なのは消化酵素だけではありません。
私たちをつくっている細胞の一つ一つの働きにも重要な役割を担っているのです。


細胞が新しくなったり活発になったりと、細胞の働きには酵素が使われているのです。
そのため、酵素が体内にたくさんある状態だと、細胞の働きが活発になります。
このように、活発になった状態が新陳代謝が上がった状態です。

あらゆる細胞が活発になることで、不要な脂肪を燃やしてくれたり、
古い角質が新しく生まれ変わったり、
古い細胞が新しい細胞に生まれ変わったり、
菌やウイルスなどと戦う白血球の働きが活発になったり・・・。


そうです。
私たちの体の働きが活発になると、
嬉しいことがたくさん起こるのです。




では、リウマチ患者で、酵素を進められた、
なんで方も多いかと思いますが、なぜ酵素がリウマチにもいいのでしょうか。

リウマチで腫れている関節には、炎症が起こっており、老廃物が蓄積されて血流が滞っている状態です。
炎症の部位では、白血球が激しく戦っており、酵素の消費も炎症がない人より早くなります。
そこで、体内に酵素を補ってあげることで、老廃物を排出してくれる細胞に使う分の酵素も十分に確保でき、しっかりと働いてくれるようになるのです。

細胞の働きが活発になるので、免疫力が上がったり、血流が良くなったり。
嬉しい効果が期待できる、というわけですね。



ただ、気を付けていただきたいのは、
暴飲暴食をしないことです。
たくさん食べたり飲んだりしてしまうと、大量の酵素が消化に使われることになります。
すると、病変を直そうと戦っている細胞にまで酵素がいきわたらずに、病気の治りが遅くなります。

せっかく酵素を補うのであれば、暴飲暴食を避け、
出来れば粗食、体に優しい食事を心がけるようにしましょう。

そして、酵素は生の野菜や果物、発酵食品にも含まれています。
50度以上の熱を加えると酵素はなくなってしまいますので、
できるだけ熱を加えない方法でこれらを食べることをお勧めします。

酵素.jpg


ただし、食物から取り入れることができる酵素はそう多くはなく、
病気などで大量の酵素が消費されている状態であれば、
酵素サプリ酵素ジュースなどから酵素を補っていくと良いでしょう。



「植物生まれの酵素」では農薬を使わない有機栽培の野菜や果物を、
2年間かけて発酵熟成させ、パウダー状にした酵素サプリです。

酵素2.jpg

このように、安心できる酵素サプリがあるとありがたいですね。
植物生まれの酵素

>>植物生まれの酵素お買い得サイト
posted by 自然は看護師るか子 at 17:09| Comment(0) | 酵素ジュースでリウマチ改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

リウマチ闘病記:なぜ克服できたのか

3年前にリウマチを発症しました。
当時、24歳。

看護師としてこれからというときでした。
日に日に体が動かなくなる恐怖と
今までにない痛みを体験しました。


夜間に襲う関節の激痛。ナイフで刺されるような痛み。
寝返りをするのに30分以上かかっており、
悲鳴を上げ痛みに耐えながら動いていました。



着替えができない、顔を洗えない、歩けない、
ご飯が食べられない、寝返りができない・・・

あっという間に悪化してしまい、
とうとう寝たきりの生活になりました。


普段は患者の看護をする立場にある自分が、
自分のことも出来なくなったのです。




家族に介護される日々。
お風呂やトイレは母や妹が、
移動の時は父がおぶってくれ、
起き上がりは電動ベッドの力を借りて起きました。



dc7ca2120ecde335cdddc1d3240406d0_s.jpg


もっともっとたくさん
したいことがあったし、
いつかは結婚して幸せな家庭を築きたかった、
自立して親孝行したかった・・・


なんで自分だけ
こんな目に合わなきゃならないの
こんなにこんなに痛くて苦しいのに
私が何をしたっていうの
将来の夢が崩壊した



悔やんで泣いてばかりの日々でした。


しかしある時、泣き疲れてぼーっとした頭で
ふと考えました。


このままじゃいけない。
私がこんなことになったのには
何か意味があるのかもしれない。


そうだ!
これは与えられた使命であり
そうなる運命だったとしたら?

どんな使命かな、と考えました。

きっと、
この病気を克服して、
たくさんの人たちに
健康について考えてもらえるように、

そして、自分の健康を大切にしてもらえるように伝えていくことが、
今の私に課せられた使命なのかもしれない。


と考えるようになりました。
この年でリウマチがここまで悪化したのは
稀だと病院や整骨院など行く先々で言われました。

そうだよ!
これはチャンスなのかもしれない。
この体験をたくさんの人たちに伝えていこう。


健康であることのありがたさと、
病気克服の間違った知識や習慣の改善を。




それから私はたくさん勉強しました。
西洋医学しか知らなかった私が、東洋医学バイオレゾナンス医学も勉強し、
自然療法民間療法も勉強しました。
あらゆる書籍を読み、気になる病院には直接足を運びました。


IMG_2860.JPG


それから3年。
今では、リウマチの症状も出ることがなくなり、
発症前と変わらない生活を送れるようになっています。


抗リウマチ薬ステロイドは一切使用していません。
そう言うと、多くの方は驚かれますが、
リウマチやその他の難病の克服には、薬以外に大切なことがある、
ということが分かってきました。

治療法の選択は個人の自由であり、それを強要することはできません。
自分が信じた方法で治していけばいいと思います。

しかし、いろんな治療法があるんだ、ということを知った上で
納得のいく方法を選んでほしい。
その選択肢を広げる架け橋になれたらな、と思うのです。


治療法は薬だけではありません。



ここでは、治療で得た知識を少しでも多くの方にお伝えできるよう、
今までに得てきた知識や治療法を書くことにしました。



少しでも多くの痛みに苦しむ方のお力になれればな、と思います。


スポンサー広告


>>免疫ミルクの効果についてはコチラ
posted by 自然は看護師るか子 at 10:28| Comment(0) | リウマチ体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

冷え取りはリウマチの特効薬:薬不要の治療法

冷え取りは、ただ単に体の冷えをとるだけではありません。
知れば知るほど奥が深いと思う今日この頃です。

私自身も重度のリウマチがあり、日々リウマチ改善の情報を集めていました。
その中でも、今最も効果があるのが「冷え取り」だと考えます。

冷え取りとは、30年前に医師である新藤義晴先生により考え出されてた健康法です。
「冷え取り」は病気を予防し、自然治癒力を高める方法です。
病気の原因は体の冷えにあり、冷えを改善すると体質が変わり、薬を使わずにガンやリウマチなどの難病でも治ってしまうのです。冷え取りの考え方で言うと、薬は体を冷やすため、一時的に症状を和らげるだけであり、病気を治すことはできないのです。

冷え取りの基本は「頭寒足熱」です。
お風呂を沸かしていて、底の方が冷たいままだった、という経験はないでしょうか。
料理をしていると、上の方の空気が熱くなっていたり、マンションでは上の階の方が熱かったり。

温かい空気や水は軽いため上に上がる性質があります。
それを生かしたのが冷え取りです。
冷たい血液は下にたまりがちなところを、脚を温めることで温まった血液は上へと昇り、血流が良くなるのです。血流が良くなると、体の細部まで新鮮な血液を届けることができ、細胞に栄養や酸素を届け、老廃物を取り除くことができます。

血流が良くなり、冷えが改善されると内臓も温まるので、体の調子が良くなり、病気にかかりにくい体になります。
少々の冷えや毒素ではひるまない、強い体になれます。

リウマチの治療でもここを目指しています。

冷え取りをしっかり行い、体を作ってしまえば、多少の毒素や冷えには負けない体になれるのです。
薬も健康食品もサプリメントも必要のない体になれるので、言ってしまえば最強の健康法だと考えています。
しかも、多額なお金はかかりません。
自宅で出来ることばかりです。


では、冷え取りでは何を行えばいいのでしょうか。
ここでは最低限行っておく必要があることを書いていきます。
冷え取りの基本中の基本ですので、これがすべてではありません。


1、半身浴をする
2、天然素材(絹、綿、ウール)の靴下を履く
3、体を温める食べ物を食べる


最低限行っておくことで、基本中の基本です。
これらをベースにおいて、もっと多岐にわたって様々な方法を実践しています。


①、半身浴は、40度前後のお湯に胃より下だけつかります。
ここでは浸かれるだけ長く浸かることが大切です。
下半身を温め、たくさん汗をかき毒素を出すことができます。

⓶、絹の靴下を肌側に着て、綿、ウールと重ねてはきます。
絹は毒素を排出してくれる性質があり、蚕が成長するまで快適な温度を保つため、通気性や保温性も抜群です。綿やウールを重ねることで、空気の層ができて熱が逃げにくくなります。
合成繊維は静電気を帯びて体をストレス状態にし、血流を悪くして結果として体を冷やしてしまいます。
そのため、肌に直接つけるものは天然素材のものにしましょう。

③、体を温める食べ物は、誰もが知る代表的な食べ物に生姜があります。それだけでなく、季節の野菜を摂るようにしましょう。白砂糖は交感神経優位にして血流を悪くしますので、出来るだけ控えましょう。
酸性の食べものが血液を汚し、体を冷やします。
例えば、酸性の食べものには、牛肉や牛乳、ジャンクフード、揚げ物、食品添加物、薬、などがあります。



冷え取りを始めて、すぐに効果が分かったのが、脚のむくみが減ってきたことです。
今までは30分以上立っていると、脚に老廃物が溜まってむくんでしまい、パンパンになり痛みを伴いました。しかし今では、血流が良くなったのか、長いこと立っていても、むくみは今までの半分以下になり、痛みのなくなりました。
更に、生理痛が改善されたり、頭痛が改善され、リウマチの痛みが軽減しました。
これらも体の冷えや血流の悪さが原因となっている症状です。
リウマチの痛みの細菌では比較的穏やかで、というか痛みがなくて、健康的な毎日を過ごすことができています。

お金がかからない健康法で、効果も十分にありますので、是非冷え取りの本を読んでみてください。
万病を治す冷えとり健康法新版 [ 進藤義晴 ]









posted by 自然は看護師るか子 at 15:49| Comment(0) | 冷え取り健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

断食でリウマチが劇的に改善する理由

食べ過ぎるとあらゆる病気の原因となると言われていますが、リウマチも例外ではありません。
だべ過ぎてしまうことによりリウマチを発症したり、悪化させる原因になりかねません。

自然療法家で有名な船瀬俊介氏の著書にも断食で様々な病気が治ってしまうという本があります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

その著書によると、断食療法でリウマチが良くなることは、ドイツのバッハ博士が発表しているのです。
断食によって次の免疫反応が起こり、リウマチが改善すると言います。

①免疫抗体(IGAなど)が上昇
②好中球の最近活性の上昇
③NK細胞の増加


断食をすると、このような反応が体の中で起こります。
つまり、食事を断つことで免疫力が劇的にアップするのです。

エネルギーを断つことで、体は危機的状況だと判断し、通常の防御機能を活性化させ、生命を維持させようと働きます。これにより、リウマチの痛みは劇的に改善すると言います。


では、どのようにして断食をするのでしょうか。
自宅でもできる断食として、以下のものがあります。
①朝食断食
その名のとおり、朝食を抜く方法です。前日の夕食を早めに済ませ、朝食を抜くことで半日断食をしたことになります。一番負担が少なく実践しやすいのが特徴です。
16~18時間の断食ですが、胃腸が休まり消化酵素の消費が抑えられます。
断食の間に摂るのは水分です。
特に効果を出したかったら、酵素ドリンクを飲むことです。
体内の消化酵素の消費が抑えられた上に、体外からも酵素を補うのです。
消化に酵素を当てなくていい分、その他の細胞の代謝や病気の改善にあてることができます。
体の調子が悪い、スッキリしない、内臓が重い、などと少し気になる症状があれば即実践してみましょう。

②1日断食
朝、昼、晩を通して、固形物を食べずに水分と塩のみを補います。
朝食断食よりも効果があり、自宅でも比較的実践しやすい方法です。
ここでも酵素ジュースを補うとより効果が高まります。
酵素ジュースのほかにも、大根おろしやキュウリ、セロリを塩や味噌をつけて食べても構いませ。
疲れ体調も24時間の断食で休まり、体内の毒素もしっかり排出できます。
月に2回ほど行うのが目安です。

②2日断食
自宅で行うには多少の忍耐が必要な方法ですが、効果は抜群です。
基本は1日断食と同じで、2日続けて行います。
酵素ジュースまたは野菜や果物のすりおろしをどこかの食事で加えてもいいでしょう。



全く食物を食べずに水と塩だけだとかなり効果がありますが、途中で座絶したり忍耐がいる方法なので、上記のように途中で果物や野菜のすりおろしを食べることで、負担なく続けることができるでしょう。



現代は、食であふれており飽食の時代と言われています。
病気になれば病院に行って薬を飲めばいい、と考えている人がほとんどだと思いますが、
今では医者でも薬でも病気を治せません。
それでも、病気になったら病院に行けばいい、医者にすがって薬に頼る、というマインドコントロールのようになっています。

病気は自分自身の免疫力しか治せません。
病気にならないためには、日ごろから免疫力を高める食事や生活習慣を送る必要があります。

病気になるごとくして病気になり、医者にすがるのはいかがなものでしょうか。

まずは、基本的なことですが、食事を見直してみましょう。
病気になったら、食事をとらずに体を休めましょう。
食べ過ぎるから胃腸が疲労して免疫力が弱り、病気が治りにくくなるのです。

酵素八十八選

酵素をサプリメントで補うなら
>>みやびの植物酵素100
関節をいたわるヒアルロン酸を補うなら
>>低分子ヒアルロン酸
posted by 自然は看護師るか子 at 16:15| Comment(1) | 食事の改善でリウマチ撃退! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする